安心と信頼できる、安全の家づくり(長野県茅野市)





              「安心」と「信頼」     (安全な家づくり 住宅・別荘)


「安心」「安全」「信用」「信頼」と、情熱(誇り)が約束されて、豊かで感動できる「料理」や「家づくり」が出来上がるのです

                                オータ住環境(株) 代表 太田清人



「安心」とは  気掛かりな事が無く、心が落ち着き安んじること。

安全とは 危険がなく安心なこと。

「信用」とは 信じて任用すること。

「信頼」とは 信じて頼ること。




食材で考え見てみましょう

偽りや、不透明な食材、「安心できる食材」とは、どのようなものでしょうか。

OO産、無農薬、OOブランド、と売っていても「偽り」だらけです。加工食品、格安・・食材の原料は、偽り材、劣化物、添加物、科学飼料(筋肉増強剤混入・・・)・・等、なにが入っているか全く不透明で、危険でもあります。ブラジルの賄賂をもらった政府官による「食品検査の不正」なども、困ったものです。大量に日本国内に入っているのです。

また大量生産の食材のほとんどは、生産者が大きな声で言えない農薬、OO肥料(OO飼料)・・を必ず使っていると言われています。最近、「中国やブラジル・・産の豚肉や鶏肉から、筋肉増強剤が検出され、その肉を食べた、運動選手が「ドーピング検査に引っ掛かった。」というのです。言うまでもなく、こうした科学薬物の入った肉を食べ続けると、危険です。特に子どもは。きれいごと抜きで、安全性よりも利益確保が優先しすぎているのです。

かといって、安心な食材と言われている無農薬、有機肥料等の理想的な野菜を栽培している方々はごく一部です。それは手間隙掛かる割りに、収益率が悪いからです。虫が食ったり、色や形の悪い野菜を割高のお金を出して買ってくれる消費者には限界があります。農家の方々は、それを知っているから、出荷用の野菜と分けて、自分のところで食べる野菜は別に手間隙掛けて、農薬も化学肥料も最小限で作っています。お米もそうです。

「本当に安心できる食材」とは、「自分で作る」か、本当に「信用できる生産者」(出来るだけ近所で顔見知りが理想)の、育てた食材です。生産者も理解していない「危険な飼料」・・とうを使用しているケースも多くあります。

生産過程等を自分の目で見たものだけが、本当に信じられるのです。他は自己責任(信じて信用し、後悔しない)での考えで「信頼」するしかありません。 値段が安い・・・?、それなりの理由があります。 かと言って、化粧品や薬などは安さよ高いほうが信用される心理作用もありますが。



家づくりではどうでしょうか

偽りや、不透明な住宅、「安心できる家づくり」とは、どのようなものでしょうか。

大手のゼネコン、ハウスメーカー、・・地元の住宅会社・・も食材と一緒で偽りだらけです。

ましてや、自然素材、建材、耐震、杭工事、安全基準等の数値の改ざん,偽装などは、あげきれません。また、担当者別責任、下請け任せ・・・工事責任の回避、工事管理の劣悪・・・他、と偽りや不安を上げれば、本当に不安だらけです。見た目や、会社が大きい・・では信用できません。また、大きい組織ほど「複雑で解りにくい」です。政治や官僚などの政策や構造などは「わざと、複雑にして不正をごまかしている」ケースが多いと聞きます。シンプル、イズ、ベストの反対です。我々の税金(大切なお金)をです。

「本当に安心できる家づくり」とは、「自分で建てる」か、本当に「信頼できる家づくりパートナー(できるだけ近場で顔見知りが理想)を探しお任せす」ることだと思います。



信用と信頼をもう少し詳しく見てみましょう

「信用」は、その人の実績や過去を振り返へり「これは大丈夫だ」、と任用できことです。

「信頼」は、信用の上に、その人間性や感覚など目に見えないものに対して期待し、その期待に答えてくれるだろうという気持ちの表れで、気持ちに気持ちで答えるのが「信頼」であり、気持ちと気持ちのつながりですから、双方の信頼関係が条件です。



安心できる家づくり、とは

家づくりで一番安心できるのは、本当に「信頼できるパートナーを探し出す」ことが、一番の近道であり、お互いに信頼しあいながら、作り上げていくことかと思います。しかし、「安心」「信頼」できるパートナーを探すことは、簡単でなく本当に難しいことです。信用だけではなく、信頼関係が築けるかが、一番大切なのです。「大手だから安心」はもはや通用しません。保障・・等は、あるていど安心できるかもしれませんが、「満足できる家づくりの実現」は、約束できません。

無駄が無く、美しいものは全て「シンプル、イズ、ベスト」です。 家づくりもそうですが、何事も複雑な関係や仕組みより「シンプル」であるべきです。最終的に「研ぎ澄まされた形」は単純で無駄が極力無く「美しい」とおもいます。



オータ住環境はどうでしょうか

オータ住環境は、会社設立時より「家づくりに対する考え方」「仕事の実績」「太田清人の人間性や感覚、感性」などによる信用を、出来るだけ大切に考え意識して研鑽してまいりました。家づくりされるお施主様側の立場に立って、今の時代に合った「理想の家づくり実現させたい」という志を持って、向き合ってまいりました。

家づくりの考え方」は、今の環境時代に合ったものとし、要望を尊重した上で家族や地球にも優しい、「本当に安全で安心できる豊かで幸せになれる家づくり」を問い続けながら、日々研究しています。

家づくりの実績」は、今までの仕事の全てが「オータ住環境の経歴」であり信用の評価基準だと思っています。是非ホームページをご覧下さい。それ故に「恥じる家づくり」は間違っても出来ません。し、しません。

家づくりの総費用」は、住宅展示場のOOOハウス等より、安く出来ています。経費(CM,展示場、広告、営業・・)を比較するだけでも工事費の2割は削減できています。同じ費用であれば、その分、本物の自然素材などを使った家族や環境に優しい、家が出来ています。

「予算に合った家づくりを提案」 例えば「要望、坪33坪の家づくり」総予算で、1800万円(ローコスト的)〜2700万円の範囲での、家づくりを実現できる提案(仕組、方法)をします。

「太田清人の人間性」・・は、「プロフィール」や実際にお会いしてから、評価していただきたいと思います。



オータ住環境の約束

1、住いづくりへの、誇り、情熱、志を持ち続け、今の時代や環境に求められる「理想の家づくり」を追求してまいります。 今まで築き上げてきた信用、能力を基に。

2、一つ一つの家づくりを丁寧に心を込めて作り上げます。 依頼者の皆さんにに喜んでいただける家づくりを実現して、自身としても誇れる実績(経歴)として後世にのこします。

3、太田清人はまだまだ未完成ですが、自身の趣味でもある「自然環境の恵みとのふれあい」や、家づくりを通じて「役に立ちたい」「後世に何を残せるか」と、問い続けながら 現役の最後まで、人間性と感性を磨き上げ続け、後世に繋げてまいります。

4、本当に安心、信頼、していただける窓口「家づくりのパートナー」となり、大金を掛ける夢の家づくりを、責任を持って「満足していただける家づくり」を実現できるよう、お手伝いしすることをお約束します。


オータ住環境の使命

オータ住環境は、「住まいの110番」を通じて、住いづくりでの不満やトラブルで、後悔した人々をたくさん見てきました。こうした方々が、今後一人でも救われ幸せになれるように「家づくりの信頼できるパートナー」となり、一緒に理想の家づくりを、実現していきます。更には「安全」で安心して暮らせる「家づくり」「まちづくり」を通じて地域社会に貢献してまいります。

一緒に、夢である理想的な家づくりを実現し、お互いに幸せにな人生を送れるようになりたいです。


家づくりは料理と似ている

「豊かな料理」「心の料理」「安心できる料理」とは、自身が誇れる、出来るだけ地産地消、できれば自分で育てた食材で、安心と豊かさを大切にし、誇りと情熱を持って感動させる料理です。また伝統と時代に合った料理。 それ故に、大量でなく少ない方が丁寧に作れる。 料理人で、自家農園の野菜を使って作っている料理は、本当に心のこもった理想的な料理です。

安心できる野菜を作るには、「土壌改良に2年から5年」、「肥料や無農薬へのこだわり」、「種子の純粋(遺伝子改良等、DNA改良を極力してない)」この3つの要素が大切です。

全国展開のフランチャイズ店、ファーストフード店・・・等のお店は、気軽さ、おしゃべり・・でいいところはもちろんあります。気軽に利用するには便利でしょう。

しかし、本物の豊かで心のこもった感動できるプロの美味しい料理は、上記のようなお店(料理人)でないと食べられません。

美味しい食材や料理の判断基準(定義)とは

大別して、二つの判断基準があると思います。一つ目は、物理的、科学的な要素での「五感」での味覚、臭覚、視覚などにより感じる美味しさ。二つ目は、心のなかで感じる要素「この食材(料理)は自分で作った・・・・」を感性やイメージなどでのソフト的に心で感じる美味しさ。一つ目の、物理(科学的)な要素は当然に大切なことです。二つ目の、心のなかで感じる要素は、「自分や信頼できる人が作った、旬、新鮮、純粋な野菜や魚、肉・・自分で採ってきた山菜やきのこ・・・だから余計に美味しい・・・」こうした心理的な要素は、間違いなく「豊かで美味しい」食材や料理に欠かせません。

この二つの要素がそろって「心から美味しい」と感じられる食材や料理となるのでしょう。

どうでしょうか。まさしく私の求めている「家づくり」と重なるかと思っています。




「安全」「安心」 「信用」「信頼」と、誇りと情熱の約束があって、豊かで感動できる「料理」や「家づくり」が出来上がるのです。


安心、安全、信用、信頼、 パートナー選びは、この四つの条件がそろった関係が大切です。

住宅・別荘の土地(不動産)取得、新築やリフォーム  移住や田舎暮らし 全てが同じことでが言えます。







オータ住環境株式会社

長野県茅野市豊平21187-1
TEL0266-71-1722
FAX0266-71-1723
代表 太田清人
E-mail: ohta1@rose.ocn.ne.jp

ホームページに関する,

ご意見・ご感想をお寄せ下さい。

詳しい資料をご希望の方は、お問い合わせ下さい。