太田清人のプロフィール (長野県、茅野市 一級建築士 住いづくりトータルコーディネーター)
太田清人のプロフィール
”人の育つ-寿命の長い家づくり”を目指す

OHTA  オータ住環境株式会社
      代表取締役  太田清人
     長野県 茅野市 豊平21187-1
      TEL 0266−71−1722


「CPD制度」・「専攻建築士制度(設計)」登録


太田 清人 他顔写真
・一級建築士(棟梁建築家
・木造建築耐震診断士
・建築物応急危険度診断士
・宅地建物取引主任者
人間も家も、自然の恵みの中で共に生きていることを忘れない




●略歴
西暦 年齢
1959
0
出生 昭和34年2月12日、3兄弟の末っ子として、八ヶ岳山ろくの茅野市で産声を上げる。
1960
1
保育園 未満児として入園  甘えぐせがつく。 遊び人と同時に自然人の始まりとなる。
1966
7
小学校 小・中学校の9年間を健康児で皆勤するも勉強嫌い。カブトムシ(クワガタ)捕り、山菜とり、きのこ採り、ジバチ追い、魚釣り・・いたずら、などは誰にも負けないほど徹底して遊んでいた。子リスの放し飼いは、一番の思い出。

小学校の頃は、カブトムシ捕り名人と言われ、木登りは大得意。(そのおかがで、諏訪大社上社の建ておんばしら祭で、冠の上で逆立ちができたのかな)

中学校
高校
1977
19
専門学校 建築家を夢見て・・?、中央工学校で建築を学ぶ。兄が東海大の建築卒という影響と、それ以上に実家が専業農家だったため、家にいると毎日農業を手伝わされるのがいやで、家から出たかったのも、理由のひとつだった。
1979
21
東京での社会人生活 建築(住宅、一般)の設計施工及び都市環境計画(設計事務所)を業とする会社に勤める。仕事も仲間同士の付き合いも楽しかった。反面時間と健康に無頓着で徹夜の連続だった。4日間一睡もせず仕事していたときもあり、この時より体調不良となる。
1984
26
帰省

ゴルフ場勤務

東京での不規則な生活と無理が重なり体調を損ねる。長期療養が必要と診断され、やむなく帰省する。帰省後の一年間、家業の農業を手伝ったり、趣味であった自然の恵みの中で、体力作りをはじめる。

体調回復、体力作りと考え、近くのゴルフ場に勤める。

不体調のことを忘れるために、暇なときや、雨天、休日などの時にゴルフボールを打ちつづけていた。この時期将来の不安もあったがゴルフに熱中する。いつのまにか健康を取り戻したときはH.Cは片手になっていた。

1988
30
地元の総合建設業会社に勤務 一級建築士と、20歳の時にたまたま取得した宅地建物取引主任者の資格を持っていたこともあり設計部長「管理建築士」として在籍する。

建築の設計をはじめ、営業、不動産取引、建築の施工管理(代人)及び土木の工事監督、会社のクレーム処理・・・などあらゆることを経験する。

特にクレーム処理と現場での経験が貴重であった。また、職業訓練校の「木造建築科」の教師もしており、訓練生との関りも楽しかった。

私の基礎はこのときに出来たと思う。今にして思えば社長には本当に感謝しています。

1997
38
オータ住環境株式会社設立 大不況の中、株主の協力を得て思い切って会社を興す (平成9年7月16日)。

最初のころは「住環境コンサルタント」って・・??  なかなか理解してもらえなかった。

2018
59
現在に至る

今年で21周年


私もどこか頑固なのか、私の家づくりに対する考え方を重視して、最初の頃の信念「住まいづくり(住宅・別荘の新築やリフォーム・田舎暮らし・)の、本当に信頼される窓口となり、安心して豊かで感動のもてる家づくりを実現させたい」を曲げることなく粘り強く貫き通し、今現在に至っています。 苦しく辛くも乗り越えてきました。

食材と同じで不透明感が強く感じられる昨今、「住環境コンサルティング」の必要性や「住いづくりトータルコーディネート」が認識がされるようになり、今の時代に必要とされる窓口「仕事」として認知されるようになりました。

おかげ様で信頼と実績を積み重ねるなかで、理解と賛同の輪が広がってきました。

2009年、事務所兼自宅の建設。父と一緒に植え育った木を、できるだけ使い建てる。

まだまだこれからです。目標、夢に向って、信念と情熱を持ち続けて、残された人生を悔いないように生きてみたいです。 70歳までを人生の集大成として頑張る覚悟です。

 今後も安全を第一に 安心と信頼を心がけ「豊かさ」と「幸せ」もとめ頑張ってまいります。 


●お引き受けしていた主なこと

・調停参考人・・・・・・・・地方裁判所の要請に応じて

(ー社)長野県建築士会 本会、建築活動委員長

茅野市保育所保護者会連合会 会長

(ー社)長野県建築士会 諏訪支部支部長   現在顧問

・茅野市PTA連合会 会長  

縄文の里村づくりの会・・・・・・・・事務局 及びコーディネーター

・大日影区長.


●父 母 父親の姿、  母親の姿

●家族・・・・・・ 3人の子供と愛犬2匹 写真で紹介

●趣味・・・・・・ 渓流釣り登山山菜採りきのこ採りジバチ追いスケッチ

他「とっておき写真館」をどうぞ

●スポーツ・・・・ ゴルフ薪割り

●コラム・・・・ 縄文人のコラム

●私の夢・・・・・ 縄文の里村づくり「大泉の里」 「ぶどう農園」 「縄文食堂」
縄文の里村づくり「大泉の里」

八ヶ岳山ろく縄文文化の里において、仙人や縄文人の知恵を入れた理想の集落「縄文の里村-大泉の里」を、魅力ある大日影集落を中心に造る。

既存集落の景観保全をしながら、田舎暮らしやIターン希望者を受け入れやすいように環境整備する。また田舎ののどかな自然環境を守り続けながら、衰退化しつつある地域や遊休田畑を再生し「ぶどう農園」や、田畑を継続的に耕作し、自給自足を目指します。

縄文食堂 縄文文化の里において、縄文人から継わる蓼科高原や八ヶ岳山ろくの豊かな食材や、地場の伝統料理や漬物などを美味しく食べることが出来る食事処を作る。もちろん地酒を提供。


太田清人は  一級建築士 宅地建物取引主任者 木造建築耐震診断士  建築物応急危険度診断士

 住いづくり(家づくり)トータルコーディネーター・プロデューサー 

住環境コンサルタント コンサルティング 

縄文人 自然人 仙人 達人 名人 自由人 血液B型 猪(干支)


太田清人のプロフィール 経歴(略歴)仕事 職業 資格 家族 趣味 スポーツ 夢 志 



私と、3人の子どもたち(平成22年、大日影区のおんばしら祭)


魅力ある大日影集落の写真館



オータ住環境株式会社

長野県茅野市豊平21187-1
TEL0266-71-1722
FAX0266-71-1723
代表 太田清人
E-mail: ohta1@rose.ocn.ne.jp

ホームページに関する,

ご意見・ご感想をお寄せ下さい。

詳しい資料をご希望の方は、お問い合わせ下さい。




無料 アクセス解析RMT